DAI-Xのテキストと通信講座

宅建,テキスト

宅建のテキストを、通信講座を通して手に入れるとなった場合は、DAI-Xは通信講座と 出版社が密接に関わっているところのため、外して考えるわけにはいかないでしょう。
DAI-XはLECほど有名ではないかもしれませんが、通信講座としても、宅建のテキストの 販売元としても定評を確立しています。それではではどんな宅建のテキストが手に入るのか、 それからどんなふうにして勉強をやっていけるのか確認して行きましょう。

DAI-Xでやっている、主な宅建の通信講座

宅建 標準マスターコース
宅建 合格総合マスターコース
宅建 短期速成マスターコース(比較的遅めにはじめる人向けです)

ほか(※資料講座や、問題演習等に特化した講座も開講されています)

DAI-Xでやっている、主な宅建の通信講座の費用

10万円前後(8万円~12万円の範囲内)で申し込めることが多いですが 20万円近くになることもあります(DVDを選ぶかWebを選ぶかによっても変わります)

DAI-Xでやっている、主な宅建の通信講座のテキスト

オリジナルのテキストが数冊に分けられて配られることが基本となるようです。
ガイダンス教材や問題集も別に用意されます。
テキストの体裁は一色刷り、あるいは二色刷りですが、図や表が特に多く、表がかなり多い ページ割りになっていることもあります。

DAI-Xがやっている宅建の通信講座の講評ほか(テキスト以外についても含む)

DAI-Xの通信講座では、出版社部門で数々のテキストを毎年刊行してきたという 自負心やこだわりのようなものが強く感じられます。通信講座のテキストを渡されると、 特にページ数や文字量が多いわけではないのですが、できるだけすっきりと要点をまとめよう とする方向でつくられていることがわかりますね。表が多いことに関して、かえって覚えにくい という意見が出ることもあるようですが。

そしてDAI-Xの通信講座は、WebやDVDをつけて、学校に負けない授業を届けてくれます。
教室で、ホワイトボードに先生が向かいながら進めてくれる本式の講義にこだわりがある人、 それを自室で忠実に再現したい人には向いているでしょう。



▼一番効率よく合格できるテキストならこちら▼