LECのテキストと通信講座

宅建のテキストを、通信講座を通して手に入れたいといったら、LECを無視して考えることはおそらく難しいでしょう。
LECだったら、テキスト以外にもたくさんの特典を受けることが期待できます。それではLECではどんな宅建のテキストが手に入るのか、それからどんなふうにして勉強をやっていけるのか見て行きましょうね。

LECでやっている、主な宅建の通信講座

合格目標:一発 ウルトラ合格ライトコース
合格目標:一発 パーフェクト合格フルコース
合格目標:一発 ハイレベル合格フルコース

ほか(※試験が近づくと、直前対策用の講座も各種開講されます)

LECでやっている、主な宅建の通信講座の費用

一から勉強するコースは50000円から10万円以上までさまざまです(教材にもよります)。

LECでやっている、主な宅建の通信講座のテキスト

オリジナルのテキスト、およびレジュメ等サブの教材も(申し込めば一式が送付されます)。
ただし、別売りのテキストが必須になる可能性もかなり高いです(安く上がることが多いですが)。
ページ欄外に、専門用語の解説を簡潔に記載する、または受験者の正解率のデータを載せるなど、さまざまな工夫が見られます。

LECがやっている宅建の通信講座の講評ほか(テキスト以外についても含む)

LECがやっている宅建の通信講座は種類が多く、テキストも自然とかなり種類が多くなります(といっても講座共通のテキストも多いようですが)。
LECの宅建通信講座用のテキストはかなりシンプルなつくりの中に、どんな読者が見てもわかりやすいようなシンプルかつ凝縮されたコンテンツとなっている点が見どころと呼べるでしょうか。

別売りのテキストを買う必要が発生することがあることは有名ですが、もちろん天下のLECですから、宅建のテキスト・参考書も多く、しかも通信講座に申し込めば情報も手に入れやすくなりますから、よく確かめてから注文して使っていくことができるようになります。
LECの通信講座では、テキスト以外の教材やサービスもかなり豪勢になっています。
Webの配信やダウンロード型の教材もありますし、DVD等も申し込むことができます。
各々が利便性、そして費用に合わせて申し込むとベターでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。